fc2ブログ

Blog:川崎兄弟姉妹の会

私たちには精神障がいを持つ兄弟姉妹がいます。 時には話し役になって、時には聞き役になって、いっしょに歩んでいきましょう。

6月度例会のお誘い

川崎兄弟姉妹の会 ‘22
  【時には話し役になり】 
   【時には聞き役になり】
     【共に歩んで行きましょう】


6月度例会のお誘い

 プロ野球界に凄いピッチャーが現れた。ロッテマリーンズの佐々木朗希。4月10日に登板して連続奪三振の日本記録を大きく更新し、28年ぶりに完全試合を達成した。次の試合は8回で降板したが、ランナーを一人も出さずほぼ完全試合状態だった。この日のテレビで古市氏が「それがそんなに凄い事なんですか、ロッテは負けましたよね」とのコメントが印象的だった。佐々木投手がこれからどんな伝説を残すのか、記録を残すのか、それを想像するだけでワクワクしてくる。

 先日依存症について講演を聞く機会があった。多くの依存症があるが、

①ギャンブル、買い物などの行為(プロセス)依存症
②アルコールや薬物などの物質依存症
③異性、共依存などの人間関係依存症  の3つに分類できる。

 依存してしまうその裏には孤独、悲しみ、憤りなど生きづらさを抱えていて、これらの部分が解消しないと、良くはならない。発達障害や精神疾患が背景にあることもあり、女性だとDVが原因なっていることが結構ある。

 依存症に陥る人は他人に相談しない、できないことが特徴としてある。本人に依存症であることの認識がなく、回復するためには本人に依存症であることを自覚させることが治療の第一歩。説得や話し合いはほとんど意味がなく、専門機関で回復プログラムを受け、生活を立て直すことが必要とのことでした。

 心の荷物を降ろして語り合いませんか、兄弟の悩みはもちろん自分自身のこと・・・、
 ここには仲間がいます。お気軽においで下さい。お待ちしています。


 6月例会前半は、自己紹介、分かち合いの場です。
 後半は、希望があれば個別相談、2021年度会計報告、精神保健福祉全般に関わる情報交換、川崎兄弟姉妹の会ホームページについて話し合いの場となります。


<例会ご案内>
【日 時】
2022年6月4日(土曜) 第1土曜日
午後1時30分~4時30分くらいまで
※途中入室、途中退出ご自由です。

【場 所】
「川崎市平和館」 第1会議室
 TEL: 044-433-0171
  住所:川崎市中原区木月住吉町33-1
  東急東横線、JR南武線 武蔵小杉駅から徒歩10分
  東急東横線 元住吉駅から徒歩10分

【連絡&問い合わせ】中居武司 DZU03246★nifty.ne.jp
  (★を@に変えてメールしてください)

スポンサーサイト



PageTop

5月度例会のお誘い

川崎兄弟姉妹の会 ‘22
  【時には話し役になり】 
   【時には聞き役になり】
     【共に歩んで行きましょう】


5月度例会のお誘い

 先日 懐かしい友達に時を隔てて再会することができました。
偶然に偶然が重なってそこに至った奇跡に思えたほど…。

 彼女の変わらない“普通さ”が二人の間に三十年余りの時間が隔てていたことなど感じる隙間はなくあの頃の気持ちに浸ることができた本当に“貴重な時間”がそこに在りました。

 人生を振り返るとき その“貴重な時間”は思い出という引き出しの奥でキラキラと輝きを放っているような気がします。

 毎月 例会の扉は開けられています。
 もし かかえているものがあったなら 少しそこに置いて立ち止まってみる事もいいかもしれません。

 どうぞ 足をお運びください。

 5月例会前半は自己紹介、分かち合い、情報交換の場です。後半は川崎市麻生区で発生した自宅監禁事件から見えてくる「医療に繋げる難しさ」等当事者家族が抱える問題について話し合いたいと思います。

<例会ご案内>
【日 時】
2022年5月7日(土曜) 第1土曜日
午後1時30分~4時30分くらいまで
※途中入室、途中退出ご自由です。

【場 所】
「川崎市平和館」 第1会議室
 TEL: 044-433-0171
  住所:川崎市中原区木月住吉町33-1
  東急東横線、JR南武線 武蔵小杉駅から徒歩10分
  東急東横線 元住吉駅から徒歩10分

【連絡&問い合わせ】中居武司 DZU03246★nifty.ne.jp
  (★を@に変えてメールしてください)

PageTop

4月度例会のお誘い

川崎兄弟姉妹の会 ‘22
  【時には話し役になり】 
   【時には聞き役になり】
     【共に歩んで行きましょう】


4月度例会のお誘い

 もう30年も前の話ですが北欧から青少年オーケストラが初来日し、各地で公演を行ったことがありました。20代の精鋭ぞろいの優秀なオケでした。大人と呼べるのは指揮者と団員の日常的な相談に乗る中年女性ボランティアの二人のみ。この女性はヴァイオリン奏者の母親でもありました。東京での初日公演は成功しましたが、その晩このヴァイオリンの青年が精神病の発作を起こし、都内の病院に強制入院する騒ぎとなりました。一行は話し合いの末、一名欠員のまま公演ツアーを続行することにしました。オケが地方を巡回する20日間、青年は病院で治療を受けながら仲間の帰りを待つことになったのです。

 招聘に関わった日本人は皆、ボランティアの母親が東京に残って息子に付き添うものと思っていました。ところが母親は断固として「自分は団員全員の相談役だから当然地方公演についていく」と主張しました。一人息子が言葉も通じない異国の精神病院に入院しているというのに。結局オケが東京に戻るまで、入院中の青年に本や服を差し入れ、中庭の散歩に付き添ったのは、在京大使館のスタッフでした。母親は肩身の狭い様子を見せることもなくオケに同行し、医療関係者にも大使館員にも感謝や謝罪の言葉はありませんでした。母親からすれば、病気になったのは自分ではなく、しかも息子は犯罪を犯したわけでもない。また大使館員は公務員として自国民の安全を守る義務がある、というわけです。しかしこれがもし日本の青少年オケの海外公演だったなら、日本人の母親はどう行動したでしょう?色々と考えさせられた一件でした。

 春はそこまで来ています。どうぞ例会にもお出かけください。

 4月例会前半は自己紹介、分かち合い、情報交換の場です。後半は川崎市麻生区で発生した自宅監禁事件から見えてくる「医療に繋げる難しさ」等当事者家族が抱える問題について話し合いたいと思います。

<例会ご案内>
【日 時】
2022年4月2日(土曜) 第1土曜日
午後1時30分~4時30分くらいまで
※途中入室、途中退出ご自由です。

【場 所】
「川崎市平和館」 第1会議室
 TEL: 044-433-0171
  住所:川崎市中原区木月住吉町33-1
  東急東横線、JR南武線 武蔵小杉駅から徒歩10分
  東急東横線 元住吉駅から徒歩10分

【連絡&問い合わせ】中居武司 DZU03246★nifty.ne.jp
  (★を@に変えてメールしてください)

PageTop

3月度例会のお誘い

川崎兄弟姉妹の会 ‘22
  【時には話し役になり】 
   【時には聞き役になり】
     【共に歩んで行きましょう】


3月度例会のお誘い

 今年の冬は寒いですね!3月の例会の頃には、梅に河津桜に菜の花と、春らしくなっているのでしようか。待ち遠しいです。

 最近はコロナ禍ということもあり、Webでの集まりが盛んですね。対話形式だと知らない方と話すのに気構えてしまいますが、学習会形式は気軽に参加できるようです。私も色々参加してみました。多文化共生(外国にルーツを持つ方との交流)、セクシャルマイノリティを知る会、ケア労働とジェンダー、コロナ禍での生活保護利用など、どれも相手を理解し尊重することで人権を守ることが出来る、ということが基本にありました。高齢者や障がい者や子どもはもとより、働く場や生活場面での人権意識も大切にできたら、どんなに住みやすい社会になるでしょう。ぜひ実現させましょう。

 その中で、セルフヘルプグループ(SHGと略します)についてまとめたものがありました。SHGのもつ役割は、
・悩みや感情、経験を仲間と分かち合う 
・自分自身で生き方を選択し、決める力を得る 
・仲間のサポートをとおして、自分自身も成長する 
・役に立つ情報を得る 
・社会や制度の変革に向けて働きかける。

など、SHGごとに役割や性格が違い、複数の機能を持っているそうです。
川崎兄弟姉妹の会には、もう一つ役割があって、
・存在していること自体がきょうだいの安心につながっている。

も、大きいように思います。というのも、他の方も私も、存在を知っていたけれど例会に参加するのは何年も経ってからでした。何年も例会から離れる方もいらっしゃるし。もちろんそれでいいのです。利用の仕方はその人のペースですから。
 私たちはここにいますね。

 3月例会前半は自己紹介、分かち合い、情報交換の場です。後半はシリーズ『語り聴く会』第2回として「川遊びの想い出」を会員の方がお話ししてくださいます。どうぞお楽しみに!

<例会ご案内>
【日 時】
2022年3月5日(土曜) 第1土曜日
午後1時30分~4時30分くらいまで
※途中入室、途中退出ご自由です。

【場 所】
「川崎市平和館」 第1会議室
 TEL: 044-433-0171
  住所:川崎市中原区木月住吉町33-1
  東急東横線、JR南武線 武蔵小杉駅から徒歩10分
  東急東横線 元住吉駅から徒歩10分

【連絡&問い合わせ】中居武司 DZU03246★nifty.ne.jp
  (★を@に変えてメールしてください)

PageTop

2月度例会のお誘い

川崎兄弟姉妹の会 ‘22
  【時には話し役になり】 
   【時には聞き役になり】
     【共に歩んで行きましょう】


2月度例会のお誘い

 令和3年11月に神奈川・兄弟姉妹の会合同で映画会を開催したことで、千葉、東京、横浜、伊勢原、秦野、川崎などの『きょうだい』、神奈川精神医療人権センターの皆さまや映画監督など、いろいろな方々と新たな『つながり』ができました。映画『不安の正体 精神障害者グループホームと地域』の飯田基晴監督から、近い将来『きょうだいの思い』についても映像にして伝えていきたい、というお話が出ています。

 私が精神保健福祉士を目指して社会人編入&卒業した日本福祉大学の青木聖久先生は、『つたえる つたわる つながる』ことを大切にされています。映画がきっかけで『つながった』飯田監督と青木先生が意気投合されました。なにか良いことが始まりそうな予感がします♪

 誰かがなにかを『発信』することで、受け手の『心に響いて』それが少しずつ広がっていく~、私たち『兄弟姉妹会』でも、職場などでも、この『素敵な連鎖』を続けていかれたらいいなぁと思いました。

 誰かに話を聴いてもらう、誰かの話を聴くことで、安心感や次のステップに進むヒントが得られるような気がします。
 皆さまのお越しをお待ちしています♪


<例会ご案内>
【日 時】
2022年2月5日(土曜) 第1土曜日
午後1時30分~4時30分くらいまで
※途中入室、途中退出ご自由です。

【場 所】
「川崎市平和館」 第1会議室
 TEL: 044-433-0171
  住所:川崎市中原区木月住吉町33-1
  東急東横線、JR南武線 武蔵小杉駅から徒歩10分
  東急東横線 元住吉駅から徒歩10分

【連絡&問い合わせ】中居武司 DZU03246★nifty.ne.jp
  (★を@に変えてメールしてください)


PageTop